02月 «  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 04月

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 

ヤマナデ 9話



泣いたよ?o(;△;)o エーン

ドラマでこんなに泣いたの久しぶりだよ

前回は泣かなかった…というか、泣けなかったんだけど。。。

あんなに突っぱねてた恭平が、スナコちゃんから借りたマントで顔を隠して
ポツリポツリ喋り始めたときからもぅ…

『これからは、俺が母さん守るからさ』
『何年かかってもいいからさ、ちゃんと向き合って、一緒にご飯食べよ』

『元気になったらさ、一緒にいこ。勇気が出る丘。
 楽しい思い出、思い出そうよ。』

『もし、その時が来たら…どっちが作る?エビフライ』


あんなに子供みたいに泣く恭平がもー(;へ:)
でも前回とは違った涙だった。
よかったね、恭平

と思ったら、今度はスナコちゃんが
来週でもう最終回かぁ…早いなぁ。
スポンサーサイト


 日記



撮影が始まり、スタッフが準備する中、セットの片隅で集中している様子の亀梨君。
まずはテストが行われ、石井監督から「子供のような恭平で」とあり、テスト後の
スタッフが準備している間も、ランスルー後のスタッフが準備している間も・・・
かなり長い時間でしたが、亀梨君はセット内に座ったまま、動かず瞳を閉じていました。


これを読んでから8話を見たけれど…

長いこと離れていた実家に勇気を出して帰った恭平。

自分の写った写真が飾ってあったことが嬉しくて、うれしくて。

下宿先に招待したお母さんに振舞った、お手製の"エビフライ"。
『美味しい』って笑ってくれたことが嬉しくて、
『恭平が家に帰ってくるの待ってるから』って言ってくれたことが、
泣いてしまうぐらいに幸せで。

それなのに・・・

『やっぱりあんたなんか産まなければ良かった』

泣きながらそう言い放つ、母親を見る恭平が、切なくて・・・

『やっぱりもう、母さんとは会わないで欲しい。』
『仲間もいるから、大丈夫。』

お父さんには伝わったのかな?
恭平の声が、最後に涙混じりの声だったこと。

電話を切った後、『お母さん・・・』って泣き崩れる恭平が悲しくて、
絆創膏だらけの指が、余計に切なくて。

あの拒絶の言葉は、やっぱり辛すぎる


 日記

| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。